沖縄の食材

アーサ - 食材の情報サイト「沖縄の食材」


収穫時期は春(2月〜4月頃)で、サンゴ礁の岩場で収穫されます。沖縄ではこの時期、干潮になるとアーサのグリーンで染まったサンゴ礁のリーフが現れます。海でこのアーサのグリーンを見ると春を感じます。誰でも簡単に採れるので、アーサの時期になると沖縄の海岸ではアーサを採る人々の姿がたくさん見られます。店頭に生のアーサが並ぶのはこの時期ですが、乾燥させたものはスーパーなどで一年中手に入ります。

アーサの栄養価は?

アーサにはマグネシウムやカルシウム、カリウムなど天然のミネラルが豊富で、食物繊維やオレンジの10倍のビタミンC、キャベツの2倍のビタミンAも含んでいます。胃の病気にも良いとされています。

アーサの食べ方

アーサを使った代表的な料理といえば、「アーサ汁」。アーサと、さいの目に切った豆腐を入れます。磯の香りがフワッと広がり、アーサの鮮やかな緑と豆腐の白色が目にも美しい、すっきりとしたお吸い物です。味噌汁に入れたり、酢のものとしても頂きます。また、沖縄ではアーサをてんぷらにしたりもします。