沖縄の食材

イラブー - 食材の情報サイト「沖縄の食材」


イラブーは昔から、「イラブーシンジ」(イラブー煎じ)=「イラブー汁」として食されてきました。その調理には非常に手間がかかるそうです。イラブー汁は私も一度頂いたことがありますが、筒切りにされたイラブーはニシンのようでした。スープは上品で深みがあり、想像以上に食べやすかったのを覚えています。その見た目から、少々とっつきにくいお料理かもしれませんが、琉球王朝時代の高級薬膳料理。機会があればぜひ勇気を出して一度お試しください。